ヘルシンキ旅行記◇1 船でヘルシンキへ

++ こちらは2012年2月に行ったヘルシンキの旅行記です ++


2泊3日でフィンランドの首都ヘルシンキへ行ってきました。
といっても、その2泊は船中泊です。

c0180096_3341993.jpg


今回乗った船はシリヤライン(Silja Line)の船です。 シリヤラインはもともとはフィンランドの会社だったのですが、2006年にエストニアのタリンク(Tallink)に買収され、現在はタリンクの傘下でタリンクシリヤ(Tallink Silja)という名前になっています。 ただ、このヘルシンキ~ストックホルム間ともうひとつの運航区間(合計船舶数4隻)だけ、シリヤラインのブランド名を残して運航しているとのことです。(wikipediaより)

ヘルシンキ~ストックホルム間に使われている船はフィンランド籍のセレナーデ号とスウェーデン籍のシンフォニー号があり、今回乗った船はシンフォニー号でした。







入り口ではムーミンとミーが出迎えてくれました。

c0180096_3344088.jpg






入り口を中に進むと全長約140mのプロムナードが左右に広がっています。 上は大きく吹き抜けになっています。

c0180096_3361099.jpg






一番上のデッキからプロムナードを覗き込んでみました。 小さな窓は客室の窓です。 プロムナード側に窓がある部屋と、海側に窓がある部屋があるそうです。 ちなみに私の泊まった部屋は窓なしでした(笑)

c0180096_3363463.jpg






レストランも沢山あります。 魚料理のレストランに入りたかったのですが、混んでいたのでステーキ屋さんに入りました。 乗船前に予約もできるので、行きたいレストランが決まっている場合には予約をした方が確実です。

珍しくイカの入ったサラダがありました。

c0180096_3365843.jpg


c0180096_3371849.jpg






夜のお楽しみということで、バーやカジノなどもあります。 バンドの音楽に合わせて踊っている人達も沢山いました。

c0180096_3374186.jpg






泊まった部屋はこんな感じです。 左の壁に2つベッドが折りたたまれているので3名は泊まれる部屋です。 が、一番安い部屋なのでデッキ2というカーデッキよりも下のデッキにあり(カーデッキはデッキ3と4)、勿論窓はありません。 前回もデッキ2の部屋でしたが、今回は前回以上に夜中の騒音が激しく、どこでも寝れるさすがの私も熟睡できませんでした。。 その騒音、何の音かと思ったら流氷でした! 船大丈夫?と心配になるほどでしたので、怖がりの方は冬は下の階は避けた方がいいかもしれません。

c0180096_338715.jpg


この一番安い部屋にもトイレ・シャワーが部屋についています。 ドライヤーもありました。 ちなみにこちらのお部屋、今回は2名で約280SEKでした。 日本円だと今のレートで3200円くらいでしょうか。。。 高いお部屋に泊まる人達がいるとはいえ、採算がとれるのだろうか・・とちょっと心配です。 でも乗る方としてはありがたいことです。

タリンクシリヤのホームページはこちら
日本の代理店が運営しているホームページもあります。
(ちなみに今回の予約はタリンクシリヤのスウェーデン語のページで取りました)






夕方17時にストックホルムを出港し、ヘルシンキには翌朝の10時半に到着しました。 再びストックホルムに向けて出港する夕方17時までヘルシンキの町を楽しみます。

c0180096_3384242.jpg


ぞろぞろと船から降りる人達。 殆どはヘルシンキ-ストックホルム-ヘルシンキの2泊3日のクルージングを終えた方々でした。


つづく・・

この旅行記のもくじはこちらです
[PR]

by malulu_cafe | 2012-02-15 23:19

<< ヘルシンキ旅行記◇2 アラビア... イケアに行きました >>