クロアチア南欧旅行記◇3 ドブロヴニク、スルジ山の戦争博物館

++ こちらは2012年8月に行った南欧旅行の記録です ++


【 旅行1日目 】

スルジ山の山頂駅に飾ってあった写真。 独立戦争前、それもかなり昔に撮ったものだと思います。

c0180096_7193718.jpg






山頂駅の裏側の様子です。 知人より必見と聞いていたので行ってみることに。

c0180096_7194817.jpg


c0180096_7201129.jpg







ここはナポレオン治世下に造られ、後にオーストリア軍によって拡張された帝国要塞(Fort Imperial)です。(という説明書きが日本語でもありました。)

c0180096_72161.jpg






壁には砲弾痕と思われる大きな穴が沢山ありました。

c0180096_720257.jpg






現在はクロアチア紛争についての博物館になっています。 当時の様子が映った映像なども見ることが出来ます。 旧市街が爆撃されている様子などはかなり衝撃的でした・・。

c0180096_7203832.jpg


c0180096_7205151.jpg


c0180096_7212249.jpg


c0180096_7214777.jpg






館内の階段を上ると建物の屋上に出ることが出来ます。

c0180096_7215569.jpg






こちらが屋上。

c0180096_7221584.jpg






博物館を見終わった後、建物の周囲を歩きました。

c0180096_7231035.jpg


c0180096_724149.jpg






ここまで徒歩で上ってくることも可能だそうです。 ロープウエイが再開される前にはそうやって上ってきた人も多かったとのこと。 それほど高くない山ですが暑い時期にはかなりきつそうです。 そして整備された道以外には地雷が埋まっている可能性があるので危険、と何かで読みました。 今もそうなのかわかりませんが、徒歩で上る方は注意したほうが良さそうです。

c0180096_724417.jpg






海と反対側の景色です。 大きな道路があるので車で来ることもできるようです。

c0180096_726986.jpg






絵になっていたおねえさん。(私じゃありませんよー)

c0180096_7253857.jpg






ロープウエイ山頂駅の裏側です。 爆撃されたロープウエイが再開したのは2010年。 それ以前に旅行した方々の旅行記を見ると、悲惨な様子のロープウエイ乗り場の写真が載っていました。 ドブロヴニクの旧市街が世界遺産に登録されたのは1979年ですが、独立戦争後の1991年から1998年までは「危機にさらされている世界遺産」として登録されていたそうです。 危機遺産からの脱却、そして再び人気の観光地とするまでには、並々ならぬ努力があったことと思います。 このことを胸に刻んで旧市街の観光をしていこうと思いました。

c0180096_7262641.jpg






再び旧市街に戻ってきました。 午前中とは太陽の角度が違っていたので、雰囲気がちょっと変わったように感じます。

c0180096_727112.jpg

++ 参考:地球の歩き方・wikipedia ++



つづく・・

前回記事はこちらです
この旅行記のもくじはこちらです
[PR]

by malulu_cafe | 2013-03-08 07:36

<< ランチ 冬の湖 >>