ポルトガル旅行記◇13 ムーアの城跡

++ こちらは2013年5月に行ったポルトガル旅行の記録です ++


【 旅行4日目 】

この日はリスボンから約28km西にあるシントラ(Sintra)という町へショートトリップをします。 シントラには宮殿や城跡などがあり「シントラの文化的景観」として世界遺産に登録されています。

ロシオ駅から列車に乗りました。

c0180096_3383738.jpg


c0180096_3384716.jpg






この列車で向かいます。

c0180096_3385743.jpg






車内の様子。

c0180096_339795.jpg






シントラ駅の少し手前で見えた景色。

c0180096_3391672.jpg





シントラ到着後、最初の目的地ムーアの城跡に移動するためバスに乗ります。 シントラの見所であるペーナ宮殿やムーアの城跡は山の中にあるので、徒歩ではちょっと厳しいです。 多くの観光客がバスを利用するのでかなり混みました。

c0180096_3392897.jpg






この日は、リスボン~シントラ~ロカ岬~カスカイス~リスボンと移動しました。 リスボン~シントラ間、カスカイス~リスボン間の国鉄は、リスボンカードの乗り放題に含まれています。 ただ、シントラ市内のバスや、ロカ岬に行くためのバスには適応していないので、新たにそれらを網羅しているパス(Bilhete Turístico Diário)を購入しました。 このパスはバス車内でも購入できます。 リスボンカードを持っていない場合には、リスボンからの国鉄も含まれたパスもあるようです。

c0180096_19261679.png

※赤い矢印がロカ岬です







ムーアの城跡前のバス停で下車。 殆どの人はペーナ宮殿に行くらしく、バスを降りたのは私達だけ。

c0180096_3401252.jpg






チケット売り場でムーアの城跡とペーナ宮殿のコンビチケットを購入しました。

c0180096_3402758.jpg






この入り口から中に入ります。

c0180096_19432488.jpg


このムーアの城跡は7~8世紀にムーア人によって築かれたもので、現在は廃墟状態になっています。 ムーア人とは北西アフリカのイスラム教教徒のこと。 ポルトガルはイスラム王朝に支配されていた時期があります。





最初は下りの坂道。

c0180096_341023.jpg






工事中の場所がいくつかありました。

c0180096_3411274.jpg


c0180096_3412668.jpg






ここでチケットを見せます。



c0180096_3414146.jpg






想像していた以上に大規模です!

c0180096_3483382.jpg






下を覗き込むとシントラの街が見えます。

c0180096_348711.jpg






所々にある見張り台のような建物には入ることができます。 上に上ることができるものもありました。

c0180096_346481.jpg






上ったり下ったりと結構大変。

c0180096_3484889.jpg


c0180096_3495499.jpg


c0180096_3503394.jpg






ポルトガル版の万里の長城と聞いていましたが、まさにそんな感じです。(万里の長城は行ったことがありませんが・・・)

c0180096_3504582.jpg


c0180096_350597.jpg






一番高い所からの景色です。 結構な高さです。

c0180096_3511017.jpg






遠くにこれから行く予定のペーナ宮殿が見えます。 それではペーナ宮殿へと移動します。

c0180096_351237.jpg





おまけで、城内のお花とネコ。

c0180096_3513624.jpg


c0180096_351504.jpg


++ 参考・引用:地球の歩き方・wikipedia ++



つづく・・

前回記事はこちらです
この旅行記のもくじはこちらです
[PR]

by malulu_cafe | 2014-01-10 03:58

<< ポルトガル旅行記◇14 ペーナ宮殿① IKEAにて >>