<   2014年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ミュンヘン・ザルツブルク旅行記◇16 ニンフェンブルク宮殿 バーデンブルク

++ こちらは2013年9月に行ったミュンヘン・ザルツブルク旅行の記録です ++


【 旅行4日目 】

ニンフェンブルク宮殿の庭園を散策中です。 アマリエンブルクを見学後、しばらく歩くとバーデンブルクに到着します。 1719年から1721年にかけてヨゼフ・エフナーの設計で造られました。

c0180096_2091773.jpg






湖が近くにあり環境が最高です。

c0180096_2092725.jpg






かなり大がかりな修理中でした。 本来はこちら側が入り口らしいのですが、今回は反対側が入り口になっていました。

c0180096_2093514.jpg






この広い祝祭の間に直接入りました。 ガラス窓が多いのでとても明るく、漆喰装飾が施された壁が見事です。

c0180096_2094455.jpg






天井にはジャコポ・アミゴーニのフラスコ画。 

c0180096_2095370.jpg






中国風の壁紙が使われている小部屋。

c0180096_2010623.jpg


c0180096_20101350.jpg






多分ここが本来の玄関ホールとなる部屋です。 ピンクの壁紙でとても明るい雰囲気でした。

c0180096_20102516.jpg






壁紙の模様は、やはり中国っぽい感じ。

c0180096_2010339.jpg






ここは寝室となっていました。

c0180096_20173340.jpg






寝室の奥の小部屋。 こちらと先程ご紹介した小部屋は中に入ることができず、入り口から見るだけとなります。

c0180096_20174526.jpg






天井の絵に対して何か説明書きがあったのですが・・・忘れました。。。 お猿さんだから珍しい、とかだったかな。

c0180096_20175670.jpg






このバーデンブルクには水浴宮・水浴殿という名前の通り、大きな浴室があるのです。 どんな感じだったのでしょうね。 サウナっぽい感じなのか、それともお湯をはっていたのか・・・・気になります。

c0180096_2018895.jpg


つづく・・

前回記事はこちらです
この旅行記のもくじはこちらです
[PR]

by malulu_cafe | 2014-05-31 23:07

ミュンヘン・ザルツブルク旅行記◇15 ニンフェンブルク宮殿 アマリエンブルク

++ こちらは2013年9月に行ったミュンヘン・ザルツブルク旅行の記録です ++


【 旅行4日目 】

ニンフェンブルク宮殿の庭園は20ヘクタールととても広く、その庭園内にはいくつかの建物があり見学することができます。 ただ広いのでかなり歩きます・・。

c0180096_1831058.jpg






ここはアマリエンブルクという狩猟小屋として使われていた建物です。 神聖ローマ帝国皇帝カール7世が妻アマリエのために作ったと言われています。(カール7世はバイエルン選帝侯カール・アルブレヒトのこと。アマリエはヨーゼフ1世の娘。) 小屋と言っても内部は豪華! というのも、建築者はレジデンツで見学したクヴィリエ劇場を建築したクヴィリエなのです。

c0180096_18311766.jpg






入り口がちょっと分りにくかったです。 上の写真の裏側に回り、建物に向かって右側の所から入ります。 入り口ではないドアを、無理やり開けようとして注意されていた観光客が沢山いたので要注意です。

c0180096_1914164.jpg






1734年から1739年にかけて造られたというこの建物。 現在もこうやって残っているなんてすばらしい。

c0180096_18312836.jpg


c0180096_18314218.jpg






ここがこの建物で一番の見所、鏡の間です。 壁に鏡が埋め込まれています。 この建物がヨーロッパ・ロココ建築の傑作というのもうなずけます。

c0180096_1832447.jpg


c0180096_18321352.jpg






そして台所。 模様の美しいタイルで囲まれ、本当に素敵でした!

c0180096_1833212.jpg


c0180096_1833128.jpg


c0180096_18332167.jpg






殆どのタイルには花とかが描かれていたのですが、中国風のデザインのタイルもありました。 その当時のトレンドだったのでしょうか。

c0180096_18334242.jpg




台所の天井。 ここにも中国っぽい絵が描かれています。

c0180096_18333273.jpg






ベッドルームも豪華です。

c0180096_18315183.jpg


c0180096_18335165.jpg


c0180096_1834115.jpg


狩猟小屋と呼ぶには勿体ない建物でした。


つづく・・

前回記事はこちらです
この旅行記のもくじはこちらです
[PR]

by malulu_cafe | 2014-05-30 01:13

ミュンヘン・ザルツブルク旅行記◇14 ニンフェンブルク宮殿の馬車博物館

++ こちらは2013年9月に行ったミュンヘン・ザルツブルク旅行の記録です ++


【 旅行4日目 】

ニンフェンブルク宮殿内を見終わった後、別棟の馬車博物館へと行きました。 この建物はもともとは厩舎だったそうです。 現在はヴィッテルスバッハ家が使った豪華な馬車が陳列されています。

c0180096_1747214.jpg






1742年の神聖ローマ皇帝カール7世戴冠式で使われた馬車。

c0180096_17475956.jpg






どの馬車も橇も豪華! そして重そう・・。

c0180096_17482840.jpg


c0180096_1748997.jpg


c0180096_17481984.jpg






ルートヴィヒ2世が使っていた馬車や橇もありました。(間違っていたらゴメンナサイ。)

c0180096_1835141.jpg


c0180096_17483788.jpg






他にもニンフェンブルク陶磁器のコレクションなどの展示がありました。 かなりの展示数なので陶磁器好きな人は嬉しいかも。

c0180096_17484673.jpg


つづく・・

前回記事はこちらです
この旅行記のもくじはこちらです
[PR]

by malulu_cafe | 2014-05-29 17:41

ミュンヘン・ザルツブルク旅行記◇13 ニンフェンブルク宮殿へ

++ こちらは2013年9月に行ったミュンヘン・ザルツブルク旅行の記録です ++


【 旅行4日目 】

4日目はニンフェンブルク宮殿へと出かけました。 ニンフェンブルク宮殿はミュンヘンの中心部から少し離れた所にあります。 移動はトラム。 トラムを下りた後は、川沿いの道をトコトコ歩きます。

c0180096_1610037.jpg






ニンフェンブルク宮殿が見えてきました。 天気が良かったらもっと綺麗だったろうなーとちょっと残念。

c0180096_16103316.jpg






ニンフェンブルク宮殿はヴィッテルスバッハ家の夏の離宮です。 徐々に拡張されていったのですが、最初の設計は1664年、そして中央の建物は1675年の完成です。(Wikipediaより)

c0180096_16104549.jpg


c0180096_16111293.jpg






この中央の建物に入ると、お土産屋さんやチケット売り場があります。

c0180096_16113145.jpg






チケットがこちら。 本宮殿のみも選択できますが、せっかくなので庭園内にある他の建物なども見ることができる券を購入しました。

c0180096_1659591.jpg






シュタイネルネ・ザール(石の広間)と呼ばれる大広間。 高い天井にはフレスコ画が描かれ、とても美しい空間でした。

c0180096_16122423.jpg


c0180096_16123733.jpg






居住区も見学することができます。 大きな見所はルートヴィヒ2世が生まれた部屋や、ルートヴィヒ1世が愛した美女の肖像画が飾られている美人画ギャラリーです。 でもルートヴィヒ2世が生まれた部屋の写真は撮っていなかったようです。。。

c0180096_16511914.jpg


c0180096_16513090.jpg


c0180096_16514292.jpg


c0180096_1653267.jpg


c0180096_1653535.jpg






ここが美人画ギャラリー。 男の人はこうやって残しておきたいのでしょうかねぇ(笑)

c0180096_16515476.jpg


つづく・・

前回記事はこちらです
この旅行記のもくじはこちらです
[PR]

by malulu_cafe | 2014-05-27 00:05

ミュンヘン・ザルツブルク旅行記◇12 大聖堂・レジデンツ・モーツァルトの生家など

++ こちらは2013年9月に行ったミュンヘン・ザルツブルク旅行の記録です ++


【 旅行3日目 】

ホーエンザルツブルク城から旧市街に戻ってきました。

c0180096_0534038.jpg






ザルツブルク大聖堂の中に入ってみます。 現在の大聖堂は1628年に建てなおされたものだそうです。

c0180096_054195.jpg


c0180096_0541082.jpg


c0180096_0542095.jpg






大聖堂の右隣の建物がレジデンツ(宮殿)です。

c0180096_0551969.jpg






レジデンツの内部はザルツブルク州立博物館となっています。

c0180096_0552964.jpg


c0180096_0554979.jpg


c0180096_0555998.jpg






こちらはモーツァルト広場。 モーツァルトの像が立っています。

c0180096_0562228.jpg






広場近くのカフェでひと休み。 丸いのはモーツァルト・クーゲルと呼ばれるザルツブルクのチョコレート菓子です。 中にマジパンが入っている甘いお菓子です。

c0180096_0565456.jpg






そろそろ時間が遅くなってきたので、駆け足で観光しながら駅へと向かいます。

c0180096_104093.jpg






ここはモーツァルトの生家です。 モーツァルトは1756年生まれ。 生家が残っているのが凄いですね。 現在はモーツァルト記念館になっているそうです。

c0180096_105546.jpg






モーツァルトの生家の近辺。

c0180096_11520.jpg






黄色の建物がモーツァルトの生家です。

c0180096_111693.jpg






ザルツァッハ川を渡ります。

c0180096_114974.jpg






こちらはモーツァルトの住家です。 1773年から1780年まで住んでいたそうです。 この建物は第二次世界大戦で大きな被害にあったのですが、無事再建され現在は記念館として公開されています。 残念ながら中に入る時間はありませんでした。

c0180096_115924.jpg






三位一体教会。

c0180096_121773.jpg






ザンクト・アンドレー教会。

c0180096_122830.jpg






ミラベル宮殿。 庭園がサウンド・オブ・ミュージックに使われたとのことで、人気の観光スポットだそうです。 ここも残念ながらバスを待ちながら外観を眺めただけです。

c0180096_1293073.jpg


最後はバタバタとしてしまいました。 帰りの電車内では爆睡でした。


つづく・・

前回記事はこちらです
この旅行記のもくじはこちらです
[PR]

by malulu_cafe | 2014-05-26 23:52

ピザ



久々に食べたピザ!

c0180096_22414488.jpg

[PR]

by malulu_cafe | 2014-05-26 23:41 | スウェーデン生活

ミュンヘン・ザルツブルク旅行記◇11 ホーエンザルツブルク城のマリオネット博物館

++ こちらは2013年9月に行ったミュンヘン・ザルツブルク旅行の記録です ++


【 旅行3日目 】

ザルツブルクには1913年設立のマリオネット劇場があります。 この劇場は世界を代表するマリオネットの劇場なのだそうです。 その劇場で使われた歴史的な人形が展示されているのが、ホーエンザルツブルク城内にあるマリオネット博物です。

c0180096_2340423.jpg


c0180096_23411051.jpg






それ程広くないのですが、沢山の人形が展示されています。 とても貴重な人形もあったと思うのですが、深く考えずに適当に写真を撮っていました。

c0180096_23405550.jpg


c0180096_23413054.jpg


c0180096_23414012.jpg


c0180096_23414936.jpg


c0180096_23415929.jpg


c0180096_23421926.jpg






人形の体の各パーツなども展示されていました。

c0180096_23423147.jpg


c0180096_23424015.jpg






予備知識を持って見ればよかったなぁ・・と後悔。

c0180096_23425338.jpg


c0180096_2343335.jpg


c0180096_23431381.jpg


再びザルツブルクに来る機会があったら、今度はマリオネット劇を見ようと思います。





長々と見学したホーエンザルツブルク城を後にし、ケーブルカーで旧市街へと戻ります。

c0180096_23432295.jpg


つづく・・

前回記事はこちらです
この旅行記のもくじはこちらです
[PR]

by malulu_cafe | 2014-05-26 01:39

レモンパイ味



新しい味が発売になると試してみたくなります。

c0180096_22393049.jpg


c0180096_22393910.jpg

[PR]

by malulu_cafe | 2014-05-23 22:38 | スウェーデン生活

ミュンヘン・ザルツブルク旅行記◇10 ホーエンザルツブルク城つづき

++ こちらは2013年9月に行ったミュンヘン・ザルツブルク旅行の記録です ++


【 旅行3日目 】

ホーエンザルツブルク城の続きです。

c0180096_2323475.jpg






城内の構造はなかなか複雑で、お城の中にも外にも見所があります。

c0180096_2324614.jpg






聖ゲオルグ礼拝堂のある中庭。 聖ゲオルグ礼拝堂は1498年に建てられました。

c0180096_233155.jpg






中庭の様子。

c0180096_2331076.jpg


c0180096_2332357.jpg


c0180096_2333239.jpg


c0180096_2334290.jpg


c0180096_2335466.jpg






井戸?とか、消火栓もパチリ。

c0180096_23275230.jpg


c0180096_2328470.jpg






再びお城の中に戻り、狭い廊下を通り、

c0180096_2361864.jpg






オルガンを見に行きました。

c0180096_2363595.jpg







1502年製作の機械オルガン「ザルツブルクの雄牛」です。 ガラス越しに見ることができます。

c0180096_2364656.jpg






お昼は城内にあるレストランで食べました。 

c0180096_2365954.jpg






ザルツブガーノッケルンというザルツブルク名物のデザートもありました。 カスタードとメレンゲをアルプスの山のように盛って焼いたデザートだそうです。 1口だけ食べてみたかったなぁ。

c0180096_237954.jpg






とても眺めのいいレストランでした。

c0180096_237204.jpg


つづく・・

前回記事はこちらです
この旅行記のもくじはこちらです
[PR]

by malulu_cafe | 2014-05-20 23:00

ミュンヘン・ザルツブルク旅行記◇9 ホーエンザルツブルク城

++ こちらは2013年9月に行ったミュンヘン・ザルツブルク旅行の記録です ++


【 旅行3日目 】

ホーエンザルツブルク城に着きました。

c0180096_22303161.jpg






ホーエンザルツブルク城とは・・・
「1077年、神聖ローマ皇帝ハインリヒ4世とローマ教皇グレゴリウス7世の間に起きた聖職叙任権闘争後に、教皇派の大司教ゲプハルト・フォン・ヘルフェンシュタイン1世が、皇帝派の南ドイツ諸侯のカノッサの屈辱への報復を恐れて市の南端、メンヒスブルク山山頂に建設した防衛施設。マイセン辺境伯コンラート1世(1098年頃 - 1157年)の代にほぼ完成した。」
Wikipediaより)

c0180096_22304527.jpg






高台に建っているので眺めがいいです。

c0180096_22305817.jpg


c0180096_2231955.jpg






現在場内はブルク博物館となっています。 ケーブルカーの往復とセットになった入場チケットを買いました。

c0180096_22313387.jpg






ブルク博物館内は様々な展示品があり面白かったです。
====
マヨルカ焼の後期ゴシック様式の豪華なストーブや武器、魔女狩りが盛行した時期の拷問具などが展示され、「黄金の大広間」「黄金の小部屋」など後期ゴシック様式の壮麗な部屋がある。15世紀までは大司教の住居として使用され、それ以後は兵舎または牢獄として利用されたが、外敵に占領されたことが一度もなく、ヨーロッパ中世のものとしては完璧に保存された稀有な例となっている。「レックの塔」からは北に市街地、南にアルプスの山々を見わたすことができる。
Wikipediaより)
====

c0180096_22314919.jpg






昔はどのように建築していたか興味深いので、こういう展示が好きです。

c0180096_2232950.jpg


c0180096_22322089.jpg


c0180096_22322983.jpg






そしていつも気になる他人の家の台所。

c0180096_22324299.jpg


c0180096_22325450.jpg


c0180096_2233311.jpg






黄金の小部屋。

c0180096_22331392.jpg






黄金の大広間にあった柱。

c0180096_22332370.jpg


つづく・・

前回記事はこちらです
この旅行記のもくじはこちらです
[PR]

by malulu_cafe | 2014-05-18 22:28