スペイン旅行記◇4  イギリス領ジブラルタルへ

++ こちらは2008年12月9日~12月18日に行ったスペインの旅行記です ++


2008年12月12日 【旅行4日目】

スペイン国土の南端にイギリス領ジブラルタルがあります。
今日はそのジブラルタルへ。

ジブラルタルへ入るためにはラ・リネアという街へ行き、
そこから徒歩での入国となります。
アルヘシラスからラ・リネアまではバスで約30分。
ラ・リネアのバスターミナルから国境までは徒歩で約5分です。

ラ・リネアのバスターミナルを出ると、
ジブラルタルのターリクの山がもう間近に見えます。

c0180096_21574619.jpg






勿論イギリス領なので出入りする時にはパスポートが必要。
ちゃんと出入国審査もあります。
パスポートコントロールを抜けるとそこはすぐにジブラルタル空港。
街へ行くためにはこの空港の滑走路を横切らなければなりません。

飛行機が離発着する時には、横断歩道の信号が赤になります。

c0180096_21581325.jpg






滑走路を横切るなんて初めての経験。
離陸する飛行機が目の前を通過していきます。

c0180096_21582856.jpg






滑走路のど真ん中。

c0180096_21584556.jpg






街は観光客で賑わっています。
この街は免税価格で買物が出来るためか、
化粧品屋や電化製品屋が多いように感じました。

c0180096_21591125.jpg






ポストも英国風。ちなみに赤い2階建てロンドンパスも走ってました。

c0180096_21592656.jpg






ジブラルタルを象徴するターリクの山にロープウエイで登ります。

c0180096_224416.jpg






結構高いです・・・・・・。標高426mとのこと。

c0180096_2251767.jpg






山頂の展望台からの眺め。

c0180096_2255555.jpg






海の色がとても綺麗です。

c0180096_2262290.jpg






鳥も景色にうっとり。

c0180096_227227.jpg






猿もうっとり。

c0180096_1293977.jpg






そう、この山には野生の猿が沢山生息しています。
観光客にも慣れています。

c0180096_1301015.jpg






売店の売り物に悪戯。 猿同士なんですケド・・・・。

c0180096_1305798.jpg






古い大砲も残っていました。

c0180096_1312941.jpg






イギリスらしくパブやレストランの看板には
「フィッシュ&チップス」の文字が多かったです。
せっかくなのでお昼は「フィッシュ&チップス」を。

c0180096_1315892.jpg






夕方ジブラルタルを後にしマラガへ移動。
ラ・リネアからマラガまではバスで約3時間。
マラガはリゾート地としても有名な大きな街です。
夜でも大勢の人で賑わっていました。

c0180096_1322841.jpg






夕食はカテドラルがよく見えるバルで。
生ハムを切ってくれたお姉さん。

c0180096_1325785.jpg






お決まりの生ハムとカラマリ(イカ)とビール♪

c0180096_1335564.jpg






夜の街はとても綺麗でした♪

c0180096_675168.jpg


つづく・・

前回レポートはこちらです♪
この旅行記のもくじはこちらです♪
[PR]

by malulu_cafe | 2008-12-12 21:56

<< スペイン旅行記◇5  マラガか... スペイン旅行記◇3  アフリカ大陸へ >>