人気ブログランキング |

キプロス旅行記◇15  アイヤ・ナパ

++ こちらは2006年に行った旅行の記録です ++


ホテルのある小さな街から大きなリゾート街アイヤ・ナパへ行くためによく乗ったバス。
降りたい時の意思表示が難しかったです・・。
確かベルとかがなかったように思います。
いつも降りたいところのちょっと手前に運転手さんのそばに行き、
「あーーーーーそこで降ろしてーーーーー」と叫んでいました(笑)

c0180096_172199.jpg






アイヤ・ナパにあるアイヤ・ナパ修道院は8世紀の建物です。
以前ここは教会だったのですが、16世紀にある裕福なヴェネツィア貴族の娘が、愛する人との結婚を許されずこの教会に引きこもったことから修道院になったそうです。
(引用:地球の歩き方)
石造りの建物って本当にもつんですね。。

c0180096_1723427.jpg


ところでなんでキプロスにヴェネツィアの方が・・・?と不思議になって調べてみたら、キプロス王国(1192年~1489年)の最後の頃にはイタリア諸都市にかなりお世話になっていたようです。 中でもヴェネツィアとの繋がりは深かったとか。 1464年に王位についたジャック2世はヴェネツィアから妻カタリーナを貰い、ジャック2世没後、後継者がいなくなるとカタリ-ナが王位につき、1489年キプロスをヴェネツィアに譲っちゃったんだそうです。
というわけで1571年にオスマン帝国が奪い取るまでは、キプロスはヴェネツィアの植民地だったのです。



+ + + + + + + + + +

話はかなり飛びますが、ワタクシかなりの歴史オンチです。
世界の歴史はもちろんのこと、日本の歴史も殆ど分かっていない情けない大人です。。

2年前に萩・津和野を友人と旅行したのですが、
「私、前々から松下村塾に行ってみたかったんだよねー」
という友人の発言の「ショウカソンジュク」を理解できませんでした。。。
あの時の驚いた彼女の顔は忘れられません・・・・・・・・・。
でもその萩旅行でちょこっと歴史に触れ、それはもういたく感動し、その後少しずつ歴史小説を読むようになりました。 とは言え、まだまだです・・・・。 関ヶ原の戦いが誰と誰の戦いなのかを理解したのはつい最近です。 はい、つい1ヶ月ほど前・・。(「関ヶ原」を読んで知りました) ちなみにそれまで源氏と平家の戦いかな~とか思っていたすごい人です。

世界史はカタカナの羅列で日本史以上に苦手です。。 (漢字の羅列よりましかなーと選択し、古代エジプト文明が始まる前に挫折の予感、以後的中という高校時代でした。)
でもいろんな所を旅行して興味が湧くと調べて・・を繰り返していけば、少しずつでも理解できるようになるかなと楽観視しています。 一見遠回りに見える勉強方法ですが、でもやっぱり興味を持てないと学ぶのは難しいです。 というわけでちょっと(かなりですが・・)遅咲きの歴史勉強を楽しんでいます♪

+ + + + + + + + + +



遠くで何やら集まっているなぁ・・と近づいてみると・・

c0180096_1732966.jpg






結婚式をやっていました~~♪

c0180096_1735522.jpg


日本の結婚式の男性の格好は黒が多いように思いますが、花婿さんも参列の方々も
うすーい茶色(?)の背広やスラックス姿でそれがすごく南国風でした。
シャツを出しているところがまた南国風ですよね♪








1週間のキプロスの旅も終わりです。
旅行前はリゾート地という情報しか持っていなかったので、ゆっくりまったりと過ごせるのかなと思っていましたが、見所がかなりあり予想以上に充実した1週間の旅でした。

c0180096_174183.jpg


まだ行っていない遺跡や、トロードスの教会なども沢山あるので、また行けたらなぁ・・と
思っています。  ちょっとドキドキですが北キプロスにも行ってみたいですし。
ただスウェーデンの気候に慣れてしまった今は真夏には無理かも・・・。
冬に避寒で行くのもいいかなと思っています♪

古い旅行記にお付き合い頂き本当にありがとうございました! 040.gif


おしまい


前回のレポートはこちらです♪
この旅行記のもくじはこちらです♪

by malulu_cafe | 2009-07-19 04:21

<< 2006年キプロス旅行記もくじ 緑と花と in スカンセン >>