人気ブログランキング |

ロフォーテン旅行記◇1  夜行列車の旅

こちらは2009年8月7~13日に行ったノルウェーのロフォーテン諸島の旅行記です


8月7日から13日までノルウェーのロフォーテン諸島に行ってきました。
ガイドブックには「世界で最も美しい場所のひとつ」と書かれてあり、旅行に行った知人達も皆口をそろえて絶賛していた場所です。 一体どんな場所なんだろう・・とワクワクしながら行ってきました。
イタリアの旅行記もまだ途中なのですが、並行してご紹介していこうと思います。
どうぞ宜しくお付き合い下さい♪



2009年8月7日 【旅行1日目】

18時58分ウプサラ発の寝台列車に乗車。 終点はスウェーデンの北の町キルナです。

c0180096_464428.jpg






今回の旅行では行きも帰りも寝台列車を使ったのですが、行きは3人部屋、帰りは6人部屋でした。 値段は3人部屋の方が高いのですが、ベッドをたたんだ状態の空間は6人部屋の方がかなり広いです。 3人部屋は椅子に座ると目の前は壁・・という感じでした。

c0180096_472327.jpg






寝るとき以外は中段のベッドをたたみ、下段のベッドを座席として使用します。 (寝台列車は予約が必要で、寝る場所や座る場所も全て決められています) 狭い空間に3人並んで壁を見つめて座り、おまけに進行方向へ背を向けた状態だったので、乗り物に酔いやすい人にはちょっときついかも・・と思いました。

c0180096_474716.jpg






ベッドの幅はかなり狭いので、中段と上段には落ちないような工夫がされていました。 私は上段だったのですが、シーツ、掛け布団カバー、枕カバーは既にセットされてあり、タオルもひとり1枚準備されてありました。 そうそう、3人部屋車両にはシャワー室もあり、部屋にあるシャワー室用の鍵で解錠し使用するようになっていました。

c0180096_481965.jpg






長距離走行なので食堂車もついていました♪ 高級寝台車にあるようなレストランではなく、お弁当のようなものを選びチンしてもらう・・というような感じでした。

c0180096_484754.jpg






私はおにぎりを持参していたのでビールだけ購入。 500mlのビールが55クローナでした(大体730円位)。 ちょっと高いですね・・。

c0180096_492198.jpg




2009年8月8日 【旅行2日目】

キルナには9時40分頃到着。
キルナは北極圏の町です。 冬にはオーロラを見ることが出来るそうです。

c0180096_494772.jpg






電車から降りた人達は皆こんな格好でした。 キルナの近くにあるアビスコ国立公園には人気のトレッキングのコースがあるそうです。

c0180096_4101540.jpg






都会と違い電車の本数も少ないので駅ものんびりした雰囲気でした。

c0180096_4105029.jpg






キルナは鉄鋼石の産出により発展した町だそうです。
鉄鋼の町らしくこんな像がありました。

c0180096_411171.jpg






乗り換えの電車は11時15分発なので、少しだけキルナの町を散策できます♪
こちらは反対側から見たキルナの駅の姿。

c0180096_4114298.jpg






駅のすぐ近くにあった可愛らしいホテル。 高原のペンション風ですね。

c0180096_412931.jpg






駅のすぐ近くとは思えない景色。 水がとても綺麗でした。

c0180096_4123617.jpg






駅からなだらかな坂を上り町へ向かいます。 途中で振り返るとこんな景色でした。

c0180096_4131050.jpg






人口2万4000人ほどの鉄鋼の町と聞いていたので素朴な町を想像していましたが、洗練された綺麗な町でした。

c0180096_4134312.jpg






そして北極圏の町なのでかなり涼しいだろう・・と思っていたのですが、この日は半袖でも大丈夫な気温でした。 北の町には花も少ないだろう・・とこれまた勝手な勘違い。
花できれいに飾られた町でした~♪

c0180096_4141288.jpg


つづく・・

この旅行記のもくじはこちらです♪

by malulu_cafe | 2009-08-16 07:01

<< ロフォーテン旅行記◇2  北極... 南イタリア旅行記◇11  ロー... >>