ピンクのお城ウプサラ城


ストックホルムから電車で北に約40分の所にあるウプサラ。
この街の高台にあるウプサラ城は私の家から歩いて10分もかからない所にあります。
この色と丸い塔がこのお城の特徴です♪

c0180096_20235243.jpg






こーんなお天気だったので天気の良い日にまた来ようと思いながら1ヶ月以上経ちました。 近いところって返って足が遠のくものです(勝手な理論付け・・)

c0180096_20244131.jpg






こちら側は青空がちらりと見え隠れしてくれたのですが・・

c0180096_20254675.jpg






反対側の空はやっぱり怖いです・・。

c0180096_20261750.jpg






ウプサラ城はグスタフ・バーサ王(グスタフ1世)により1549年に建設が開始されました。(今の姿はその当時の状態とは違います) グスタフ1世はデンマーク支配から祖国を解放させたスウェーデンの歴史上でも重要な人物だそうです。 そのグスタフ1世の像がこちらです。

c0180096_20295790.jpg






現在はウプサラ県知事公舎やウプサラ大学附属の現代美術館になっており、城内はガイドツアーでのみ見学が出来ます。 華美な内装ではなく、どっしりと落ち着いた雰囲気の城内でした。 広いホールもあり様々なレセプションなどに使われているようです。 2007年のリンネ生誕300年の時には天皇皇后両陛下も来られています。

c0180096_20281450.jpg






お城の形は当初と変わっているそうですが、こんな感じに所々中世の名残を見ることも出来ます。

c0180096_20341892.jpg






お城の正面の階段を降りていくと、ウプサラ大学の植物園がどどーんと広がっています。
ここは家から本当に近くて庭のようなものなのですが、勝手に入っちゃダメだと思い込み入ったことがありませんでした。 出入り自由でした(笑) あ、温室は有料です。

c0180096_20284285.jpg






やっぱり天気のよい日にリベンジですね☆

c0180096_2031024.jpg








c0180096_20485233.jpg9月1日夜
◎魚スープ
◎鮭のお刺身(切れ端ばかり・・)
◎人参とツナの炒め物
◎野菜サラダ

ずーっとさぼっていたごはん日記ですが9月から頑張って再開しようと決心しました。少しでも料理が上達しますようにと願いを込めて・・。(プレッシャーがないと頑張れない私です) 北欧は海に囲まれているのに、魚の種類がいまひとつです。 よく見かけるのはサーモン、タラ、ニシンくらい。 大きなスーパーや市場に行けば生の魚も多少揃っているのですが、普通のお店には冷凍モノしかありません。 タラ(多分タラ・・そう思い込んでます)の冷凍は安いのですが、ちょっと魚臭さが強くなかなか美味しい食べ方が見つけられません。 人参の炒め物はこちらを参考にさせてもらいました。Cpicon ニンジン☆シリシリ by むうくん 人参がモリモリ食べられます!


[PR]

by malulu_cafe | 2009-09-02 22:24 | スウェーデン生活

<< ロフォーテン旅行記◇8  次の... ロフォーテン旅行記◇7  たま... >>