人気ブログランキング |

ロフォーテン旅行記◇11  ヴァイキング博物館へ

こちらは2009年8月7~13日に行ったノルウェーのロフォーテン諸島の旅行記です


2009年8月11日 【 旅行5日目 】

ロルブーを後にし今日の目的地へ向かいます。
歩行者とも対向車とも出会わないのに羊に沢山会いました(笑)

c0180096_6585579.jpg






前方から団体さんでいらっしゃった羊さん達。
(フロントガラス越しなので見えにくくてゴメンナサイ)
車に慣れているようで流れるように両サイドに避けてくれました。
なんとも鮮やかな身のこなし(?)でした。

c0180096_6591377.jpg






迷いもなく進行方向左側に避けてくれた方々。
どちらに避けるかどうやって判断するんでしょうね。

c0180096_6593432.jpg






しばらく行くとまた羊さん。
彼らは最初から右側を歩いてました。 一列になって偉いですね。

c0180096_6595220.jpg






雨の中、目的地にやっと到着です! ・・・と、ここにも羊さん(と仲間達)。

c0180096_70818.jpg






ここはボルグという町にある野外博物館のヴァイキング博物館です。
この建物はヴァイキングの住居の復元で幅が83メートルもあるんですよ。

c0180096_70249.jpg






建物の中ではヴァイキングの生活をいろんな角度から紹介しています。 当時の衣装を着たスタッフによるガイドツアーもありました(入場料に含まれています)
ユーモアたっぷりで面白い紹介だったらしいです(皆よく笑っていたので・・・)

c0180096_704779.jpg


c0180096_71098.jpg


c0180096_711590.jpg






この大きな鍋でぐつぐつ煮てあるスープはなんとホンモノでした! ご馳走してくれるのかしら・・としばらくウロウロしてみましたがお声はかかりませんでした(笑)

c0180096_713895.jpg






建物から30分位歩いた所にある湖には小さなヴァイキング船の復元がありました。
ここも一応この博物館の見所なので雨の中頑張って歩きました。。

c0180096_715341.jpg






ヴァイキングというと野蛮な海賊・・というイメージしか浮かびませんが、社会からはみ出て海賊行為だけを行っていた集団というわけではないようです。 せっかく北欧に住んでいるのですからヴァイキングに関しても少し勉強しようと思いました。

c0180096_721069.jpg






こちらは博物館の駐車場ですが、ノルウェーは本当にキャンピングカーが多かったです。 キャンピングカーの維持費もかなりかかるでしょうが、北欧はホテルが高いのでなかなかいい選択なのかもと思いました。

c0180096_722670.jpg






レンタカーを返す時間が近付いてきました。 2日間お世話になりました!
バス停の近くに停めておいていいですよー、と親切なレンタカー屋さんだったのですが、鍵を付けたままで盗まれないのかしら・・と心配でした。。。

c0180096_724179.jpg






お昼はバス停近くのケバブ屋さんで。 窓越しにレンタカーを見張っていたのですが、とうとうバス出発前の回収にはなりませんでした。 ノルウェーの治安を信じてナルヴィークへ移動です。

c0180096_725845.jpg


つづく・・

この旅行記の前回記事はこちらです♪
この旅行記のもくじはこちらです♪








c0180096_2318455.jpg9月8日夜ごはん
◎ポテトコロッケ
◎白身魚のお刺身
◎ホウレン草のおひたし
◎野菜サラダ

時々無性に食べたくなるコロッケ。 でも作るのが面倒なのであまり登場しません。 こちらで売っているパン粉はすごく細かいので余ったパンをフードプロセッサーにかけて粗めのを作ってます。 こちらで食べるお刺身は鮭以外はちょっと生臭い気がするのですが、昨日の白身魚はコリコリしていて新鮮で美味しかったです! カルパッチョ等々お洒落に食べれば絵になるのでしょうが、やっぱり山葵醤油が一番ですね☆ 

by malulu_cafe | 2009-09-09 22:58

<< 屋台村の続き ヨーロッパフェスタ (勝手に命... >>