南イタリア旅行記◇17  古代都市ポンペイ②

++ こちらは2009年6月27日~7月11日に行った南イタリアの旅行記です ++


2009年6月30日 【 旅行4日目 】

「いらっしゃいませ~♪」という声が聞こえてきそうですね。

c0180096_65437.jpg


エルコラーノにもポンペイにも沢山あったお店らしき跡。
オリーブオイルやワインなどが売られていたのでは・・と言われているそうです。
このカウンターの下にはまんまるな壺が埋め込まれているんですよ。







ポンペイもエルコラーノ同様沢山の芸術的作品が残されています。
現代に生きる私達は2000年前の世界を何もなくて不便な社会・・と思いがちですが、ここでの生活スタイルを見る限り今とそれ程変わりないように感じました。 きっと考え方や感じ方もそれ程違いがないのでは・・と思います。

c0180096_665612.jpg






商店の壁に書かれた落書き・・。 昔の落書きの方がお上品ですね(笑)

c0180096_671519.jpg






ポンペイの壁画は赤を基調にしたものが多かったのですが、青色も素敵でした。

c0180096_674783.jpg



以前、焼き物か浮世絵かなにかの展示会に行った時に「青色」を出すのがとても難しいと聞いたことがあります。 ナポリ博物館にはこのポンペイ遺跡の壁画なども展示されており色々な説明があったのですが、あまり読むことが出来ず残念でした。(時間的な問題ではなく語学的な問題で・・)何で着色したのかとか、どうやって色があせないようにしたのか等々もっと詳しく知りたかったです。


c0180096_67595.jpg






少々「大人の絵」も沢山ありました(笑)
ポンペイは快楽の町だった・・という解釈も聞いたことがありますが、ガイドブックによるとポルノっぽい絵は魔除けのお守りの意味もあったようです。

c0180096_682310.jpg






あまりにも現代的な作品が多かったので、こういう動物の群れを見てやっと昔の絵なんだなぁと感じました。

c0180096_6103188.jpg






そして床のモザイク。
私はモザイクを見ると何故か心が躍ります! 人それぞれそういうものがありますよね。 私の知り合いの中に影絵(それもアジア系のもの)を見ると必ず心が動く・・という方がいました。

c0180096_6105542.jpg






これは有名な「鎖につながれた犬」のモザイクです。 「悲劇詩人の家」と名付けられた家の入り口付近にあります。 絵の下には「猛犬注意」と書いてあるのだそうです。

c0180096_6111847.jpg






こんな感じの像も沢山ありました。

c0180096_615328.jpg






「牧神の家」にある牧神の像。 これはコピーで本物は博物館に展示されています。
小さく見えますが、はい、小さいです☆

c0180096_6155665.jpg






本当に広いポンペイ遺跡。 だんだん閉館時間が近付いてきました。
でも絶対に行きたい所がまだひとつ残っているんです・・。
そこは町からちょっと離れたところにあるので早足で向かいました。

c0180096_6191661.jpg






その場所とは町外れにぽつんとある「秘儀荘」という建物です。
大小60の部屋からなる大邸宅なのですが、何が行われたところかよく分からないのでこのような名前が付いています。 が、一説によると秘教の儀式が行われていたのではないか・・とのこと。 ここの一室にある壁画がとてもすばらしいのです!

c0180096_6171480.jpg






この背景の赤は「ポンペイの赤」と呼ばれ現代でもこの色は再現できないと聞いたことがあります。

c0180096_6181857.jpg


と、ここでカメラのバッテリーが切れました。。。
閉館ぎりぎりの時間だったのでもう観光客はいませんでした。 がらーんとした遺跡の中を歩くのはちょっぴり怖かったです。


+ + + + + + +

大噴火による灰は建物だけでなく逃げ遅れた人々の上にも積りました。 その後灰の下で遺体が腐りそこには人の形をした空洞が残っていたそうです。 そこへ石膏を流して遺体の姿を再現したものが沢山ありましたがあまりにもリアルなので写真は控えました。 それらを見て本当にこの町は実在していたんだなぁ・・と実感しました。


最後にちょっぴりしんみりしちゃいましたが、本当にすばらしい遺跡でした。
また行く機会があればいいなぁ・・と心から思ってます。

参考・引用:地球の歩き方



つづく・・

この旅行記の前回記事はこちらです♪
この旅行記のもくじはこちらです♪







c0180096_1751015.jpg9月23日夜ごはん
◎魚のソテー
◎野菜炒めとパスタ
◎野菜サラダ
◎若芽の酢の物

生のお魚が少ないので調理するのは殆ど冷凍の魚です・・。まだあまりいろんな種類に手を出していないのでいろいろ試していこうと思います。と言ってもそれ程種類はないのですが。。でもやっぱり秋は秋刀魚が食べたいですー!大根おろしとお醤油で食べたいなぁ・・。


by malulu_cafe | 2009-09-24 20:02

<< 教会の遺跡 in シグテューナ 落し物 >>