クリスマス用のディスプレイ


ストックホルムの旧市街ガムラスタンにはいろんな雑貨屋さんやカフェがあり、観光客でいつも賑わっています。 この時期はクリスマスの小物なども売られているので、寒いのに人出は減りません。


c0180096_8545067.jpg





スウェーデンでは白いおひげのおじいさんサンタよりも、この小さな妖精トムテをよく見かけます。 トムテっていったい何物?どうして普通のサンタさんじゃないの?といろいろ調べていくとスウェーデンの大昔の宗教なども関係してくるようで、一言で説明するのは難しそうです・・。 詳細はもうちょっと理解してから載せますね♪

c0180096_8552415.jpg





こんなアドベントカレンダーもありました♪

c0180096_856263.jpg





すごくリアルなお人形さん。 みんなの人気者でした。
裸足・・というのがいいですね~

c0180096_858108.jpg





そして、この時期スウェーデンの窓を飾ってくれる星形のライトたち。
もっと複雑な形をしている物もあるんですよ。

c0180096_901316.jpg


c0180096_903953.jpg


c0180096_91280.jpg


海外は本当に間接照明使いが上手だなぁと思います。
窓の上にコンセントが付いているあたりが、なかなかすごい!といつも思います。
[PR]

by malulu_cafe | 2009-11-22 09:30 | スウェーデン生活

<< クリスマスマーケット 南イタリア旅行記◇36 タイルの表札 >>