南イタリア旅行記◇58 ボルゲーゼ公園

++ こちらは2009年6月27日~7月11日に行った南イタリアの旅行記です ++


2009年7月10日 【 旅行14日目 】  ++ in ローマ ++

今回の旅行では楽しみにしていた場所がいくつかあったのですが、
そのひとつがボルゲーゼ美術館でした。

c0180096_8542199.jpg

こちらではボルゲーゼ氏のコレクションを中心に公開しているのですが、
そのコレクションがとても素晴らしいのです。

なかでも有名なベルニーニの「アポロとダフネ」は本当に素晴らしかった!!!

ボルゲーゼ美術館は予約が必要なので少々面倒ですが
是非是非行かれることをおすすめします。






ボルゲーゼ美術館はボルゲーゼ公園内にあります。
この公園は広大で、ボルゲーゼ美術館の他にもふたつの博物館、
動物園や森や池などもあるのです。

c0180096_8544556.jpg






もとは17世紀にボルゲーゼ氏が家族のために造った庭園だったのだそうです。
ボルゲーゼ美術館の建物は1614年築のボルゲーゼ氏の館です。

こちらは公園内にあった池。

c0180096_855067.jpg






ボルゲーゼ氏の家族もボートで楽しんだのでしょうね。

c0180096_8551640.jpg






こちらは国立近代美術館
残念ながら今回は行けませんでした。。

c0180096_8553575.jpg

建物の前で何かの準備が行われていました。






公園内にある博物館を目指して歩いていたら、急に足止めされました。
下に見える建物の所で撮影をしているので、ちょっと待って欲しいとのことでした。

c0180096_8555930.jpg






何の撮影かは分からなかったのですが、結構長い時間待たされました。。

c0180096_8561688.jpg






次に向かったのがヴィラ・ジュリア・エトルスコ博物館。

c0180096_8585021.jpg






この博物館の建物は法王ジュリア3世のかつての別荘だった建物だそうです。

c0180096_8592457.jpg






こちらはエトルスク神殿のコピーとのこと。

c0180096_8595091.jpg






コピーといえどもすばらしかったです。

c0180096_901096.jpg






展示物もかなりのボリュームでしたが、建物も興味深く見学しました。

c0180096_903636.jpg






この博物館はエトルリア人の文明や歴史に関する展示物が殆どでした。

こちらはエトルリア美術の頂点のひとつと言われている「夫婦の寝棺」です。
紀元前6世紀のものだそうです。

c0180096_905858.jpg






美術館・博物館見学は結構疲れます。。
でもこの日はなんと合計5つの美術館・博物館に行きました。。

c0180096_912380.jpg


つづく・・

この旅行記の前回記事はこちらです♪
この旅行記のもくじはこちらです♪

by malulu_cafe | 2010-04-06 02:19

<< 南イタリア旅行記◇59 ローマ... ただいま♪ >>