カネヨクレンザー


実家の庭で採れた野菜たち。
今年は春先が寒くて夏が暑いので豊作なのだそうです。

c0180096_20514667.jpg






ご近所の家々は皆立派なお庭を作っているのですが
我が実家の庭は殆ど家庭菜園になっています。

今年の大ヒットは「スティックブロッコリー」だったとのこと。
アスパラガスとブロッコリーをかけ合わせて生まれた野菜なのだそうです。
冷凍してあったのを食べさせてもらいましたが
面白い食感で美味しかったです。

c0180096_2052984.jpg






しかし暑かった・・・。
日本の夏は3年ぶりだったので衝撃の暑さでした。。

c0180096_20522795.jpg






今回の帰国ではまったのがNHKの連続ドラマ「ゲゲゲの女房」。
漫画家水木しげる氏の奥様が書かれた本が原作のドラマです。

前半は水木氏の漫画がなかなか世間に認められず
貧乏と格闘する日々が描かれているのですが、
卑屈になったりすることなく明るく過ごす
村井(水木)夫妻の姿がとても素敵で見ていて元気が湧いてきました。
(水木はペンネームでドラマでは村井が本名になっています)


そんなドラマの中で気になる小道具がひとつ・・。
村井家にも、主人公布美枝の実家飯田家の台所にも置いてあった
「カネコ」と書かれた箱。。

粉石鹸かな洗剤かな・・と調べてみたらクレンザーでした。
実在するクレンザーの名前をちょっと変えて使っているようです。

モデルとなったクレンザーがこちらカネヨクレンザー

c0180096_22114523.jpg

戦前から売り出されていたこのクレンザー、
最初のパッケージのイラストはエプロン姿ではなく割烹着姿だったそうです。
(よければ関連記事もどうぞ → ニッポン・ロングセラー考

私はこのカネヨクレンザーは使用した記憶はないのですが
同社から出ているサッサクレンザーは使っていました。


「ゲゲゲの女房」、いろんな面でほっこりさせてくれるいいドラマです♪

by malulu_cafe | 2010-08-07 22:59 | 実家便り

<< ノルウェー旅行記◇21 世界遺... ノルウェー旅行記◇20 アール... >>