アビスコ旅行記◇1 オーロラを求めてアビスコへ

++ こちらは2012年1月に行ったアビスコの旅行記です ++


寝台列車に乗ってスウェーデンの北部にあるアビスコへ向かいました。 アビスコのある場所は北極圏内になります。 列車は出発が約1時間遅れ、19時半頃出発となりました。

c0180096_224096.jpg


今回の部屋は本来は3人部屋ですが、今回は2人で使用。 上段と中断(写真は畳まれている状態です)をベッドとして使用します。 3人使用だと座席となっている下段部分もベッドとして使用することになります。 狭い空間なので、他人同士だとちょっと気詰まりです。。 車内はかなり温かくとても快適でした。 ただすごく乾燥しています。。


ドアはオートロックなので、部屋を出るときにはこのカードキーを持ち歩かなければなりません。 共同のシャワーも使えます。 部屋に1人に1枚バスタオルが準備されていました。

c0180096_2240316.jpg






スウェーデンの一番北の都市キルナへは翌日の11時半頃到着。 かなり雪があります。

c0180096_2241357.jpg






キルナを過ぎると視界が開け、景色がとても美しいです。

c0180096_22412839.jpg


c0180096_22415162.jpg






途中にあった駅。

c0180096_22421259.jpg






湖はどの程度凍っているのでしょうね。 透明感があったので、すっかり凍っているわけではないのかもしれません。 

c0180096_22423532.jpg






Abisuko Ostra 駅です。

c0180096_22425959.jpg






そして目的地に到着。 Abisuko Turiststation 駅です。 13時頃の到着となりました。

c0180096_22431816.jpg






乗ってきた列車はそのままノルウェーのナルヴィークへ向かいます。 アビスコはノルウェーとスウェーデンの国境に近い場所にあります。

c0180096_2341992.jpg






トレッキングなどでも有名なアビスコ国立公園。 冬の目的はもちろんオーロラです♪ 見ることが出来たらいいなぁ・・。

c0180096_2244189.jpg






向こうにみえる Nuojla (ヌオーリヤ/ニューラ)山に、オーロラ観測所のオーロラスカイステーションがあるようです。 夜20時から24時までオープンしているそうです。

c0180096_22442431.jpg






こちらがお世話になる宿、アビスコ・ツーリストステーションです。 

c0180096_2245127.jpg






母体がユースホステルなのでドミトリーの部屋もありますが、今回は個室にしました。 トイレ・シャワーも部屋についています。

c0180096_22474392.jpg


オーロラが見れますように・・。


つづく・・

この旅行記のもくじはこちらです

by malulu_cafe | 2012-01-21 23:20

<< アビスコ旅行記◇2 オーロラを... よい週末を♪ >>