北イタリア旅行記◇2 トリノへ

++ こちらは2012年3月末に行った北イタリア旅行の記録です ++


【旅行2日目】

ミラノで泊まったホテルの朝食です。 イタリアは安いホテルでも朝食が付いている所が多いです。 と言っても殆どがクロワッサンのようなパンとオレンジジュース、コーヒーといったシンプルなものです。 

c0180096_22562831.jpg






駅から離れた所に泊まったのでトラムでの移動が必要です。 今回の旅行で多少高くても駅近のホテルの方がいい!という結論に。 連泊ならまだしも今回のように宿泊だけという場合には、時間的にも労力的にも駅に近い方が絶対いいです。(今更ですが・・)

c0180096_22563931.jpg






チケット購入の為にガッレリアへ。 何のチケットかはまた後程。

c0180096_22565199.jpg






アーチ型ガラスの天井を持つこのアーケードは、1861年にデザインされ完成は1877年です。 正式名称はヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア(Galleria Vittorio Emanuele II)。 イタリア王国の初代国王の名前にちなんで名づけられたそうです。
《 Wikipedia: ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア 》

c0180096_2257062.jpg






ガッレリアはドゥオーモ(Duomo)の近くにあります。 ドゥオーモは修理中のようでした。 修理中の箇所にでっかいH&Mの宣伝が! 修理中の姫路城にユニクロのポスターを貼っているような感覚ですね。

c0180096_2257924.jpg






チケット購入後、トリノ(Trino)に移動します。 ミラノからトリノへは列車で約1時間半で到着します。

c0180096_22571967.jpg






トリノのポルタ・ヌオーヴァ駅(Stazione Porta Nuova)に到着しました。

c0180096_22582045.jpg






トリノのホテルは駅のすぐ近くです! イタリアのホテルの掛布団っていつも薄いなぁ・・と思います。 ベッドカバーとシーツのみ、という感じ。 暑い国だからでしょうか。

c0180096_2257596.jpg






荷物を置いた後、早速観光へ。 まずは自動車博物館(Museo Nazionale dell' Automobile )へ。 トリノはフィアットが創業された町です。 と偉そうに書いていますが、旅行前まで知りませんでした。
《 Wikipedia: フィアット 》

c0180096_22591059.jpg






ところで今回の旅行で持っていった「地球の歩き方イタリア」ですが、なんと2005年版でして、いろいろな情報が既に古くなっておりました。。 この自動車博物館に関しても、掲載されている写真と実物が随分違うなぁ・・と思っていたら、2011年にリニューアルされていました。 しかも停留所や切符購入場所を探して・・と少々大変な思いをしてバスで辿り着いたのですが、トリノには2006年に地下鉄が開通しており、それを使うと簡単に行けるようです。 観光スポットなんてそうそう変わらないだろうと古いガイドブックを使っていますが、旅行先の情報は新しいに越したことはないようです。。

c0180096_2259232.jpg






昼食は館内のカフェで食べました。 サフランのリゾットとボロネーゼです。 パスタ、食べかけじゃないですよ(笑)

c0180096_22593566.jpg


c0180096_2259466.jpg

++ 参考・引用:地球の歩き方・wikipedia ++



つづく・・

前回記事はこちらです
この旅行記のもくじはこちらです
[PR]

by malulu_cafe | 2013-01-02 20:46

<< 北イタリア旅行記◇3 トリノの... 北イタリア旅行記◇1 チューリヒ空港 >>