ポルトガル旅行記◇6 ジェロニモス修道院

++ こちらは2013年5月に行ったポルトガル旅行の記録です ++


【 旅行2日目 】

世界遺産のジェロニモス修道院です。

c0180096_540255.jpg






wikipediaに書かれているジェロニモス修道院の歴史です。

=====
ヴァスコ・ダ・ガマによるインド航路開拓及び、エンリケ航海王子の偉業を称え1502年にマヌエル1世によって着工され、1511年に回廊など大部分が完成したものの、その後、マヌエル1世の死やスペインとポルトガルの同君連合による中断等もあり、最終的な完成には300年ほどかかっている。
その建築資金は最初バスコ・ダ・ガマが持ち帰った香辛料の売却による莫大な利益によって賄われ、その後も香辛料貿易による利益によって賄われた。
=====

エンリケ航海王子やヴァスコ・ダ・ガマの名前は記憶の片隅にありましたが、何をした人達かはすっかり忘れていました・・・。 いつも旅行先で世界史の勉強をしています。(が、すぐに忘れます・・・)

c0180096_5401237.jpg






まずは教会に入りました。 教会内の柱の模様はヤシの木なのだそうです。

c0180096_541177.jpg


c0180096_5411222.jpg


c0180096_5415319.jpg






座っている人たちは団体ツアーの人達で、ガイドさんの説明を聞いていました。

c0180096_542821.jpg






奥から見た入り口方面です。

c0180096_5422040.jpg






ステンドグラス。

c0180096_5423399.jpg


c0180096_5185441.jpg






みんなが触っていた柱の一部。 これを触ると願いが叶うとか幸せになるとかそういう類でしょうか。

c0180096_5424657.jpg






こちらはヴァスコ・ダ・ガマの棺です。 反対側にはルイス・デ・カモンイスの棺がありました。 カモンイスはポルトガルを代表する詩人です。

c0180096_543571.jpg






そして中庭へ。 中庭を囲む回廊はこの修道院の最大の見どころです。

c0180096_5442432.jpg


c0180096_5443981.jpg


c0180096_5445148.jpg


c0180096_5452851.jpg






回廊の脇にあった大きな部屋。

c0180096_5454350.jpg






階段を上って2階へ。

c0180096_5455474.jpg






教会の2階部分にも行くことができます。

c0180096_546914.jpg


c0180096_5462375.jpg


c0180096_5463550.jpg






2階からの眺めも素晴らしかったです。

c0180096_547871.jpg


c0180096_5471914.jpg


c0180096_5473164.jpg






次は発見のモニュメントへ行きましょう。

c0180096_5474844.jpg






途中に停まっていた面白いトラック。

c0180096_548159.jpg


つづく・・

前回記事はこちらです
この旅行記のもくじはこちらです
[PR]

by malulu_cafe | 2013-07-16 05:29

<< ポルトガル旅行記◇7 発見のモ... ポルトガル旅行記◇5 ベレンの... >>