ミュンヘン・ザルツブルク旅行記◇7 ノイエ・ピナコテーク

++ こちらは2013年9月に行ったミュンヘン・ザルツブルク旅行の記録です ++


【 旅行2日目 】

レジデンツを後にし、次の目的地へと移動しています。 右側の2本にょきっと姿を見せている塔はフラウエン教会の塔です。

c0180096_23574875.jpg






ノイエ・ピナコテークに到着しました。 前回行ったアルテ・ピナコテーク(古絵画館)には15~18世紀の作品が集められていましたが、ノイエ・ピナコテーク(新絵画館)では18世紀半ばから20世紀にかけての作品を見ることができます。 ゴッホやセザンヌなど美術に詳しくなくても知っている名前の画家達の作品が沢山あります。 ちなみに現代アートは、モダン・ピナコテークという美術館で見ることができます。

c0180096_2358379.jpg






印象に残った作品を3つ。 上から順にゴッホ、カミーユ・クローデル、エゴン・シーレの作品です。

c0180096_23581726.jpg


c0180096_2358292.jpg


c0180096_23584299.jpg


つづく・・

前回記事はこちらです
この旅行記のもくじはこちらです
[PR]

by malulu_cafe | 2014-04-28 22:04

<< 雪 たんぽぽ >>